SFAを活用するには全社共通システムにする

多くのソフト会社が同じ目的のシステムを作っているとき、企業に導入する時にはそれぞれを比較する必要があります。
導入前に各業者から提案をしてもらった上で一つに決めるときもあれば、とりあえず色々な会社のシステムを試用してみてその中から使いやすいところを選ぶときもあります。
SFAにおいても多くの業者からシステムが出ているので選定が必要で、複数のシステムを同時に使っていると使いにくいと感じるときがあるようです。
SFAを使いこなすポイントとしていかに情報を共有化できるかがあり、そのためにはシステム連携が必要です。
それなのに各部署で別々のSFAを入れていると連携が取りにくい可能性があります。
試用の段階では別々のシステムでもいいですが、本格的に活用するのであれば全社共通のシステムにしないとあまり意味がないでしょう。
顧客の情報なども全社で共有できるからこそ生かせるようになります。
データ共有ができるなら複数のシステムを導入しても構いません。

大学生がいらなくなった参考書を買取してもらえる業者を探す

最新投稿